現役引退を発表したDF磯崎敬太=5月19日、鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 サッカー・J1サガン鳥栖は8日、DF磯崎敬太(36)が今季限りで現役を引退すると発表した。1999年にプロ生活をスタートし、J通算325試合出場で5得点。正確な左足を武器に鳥栖で8年間プレーした左サイドバックの職人は、クラブを通じ「この数年大きなけがが増え、それを乗り越える気持ちが弱くなったことや、チームの力になれず申し訳ない気持ちがあり決断した」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加