伊万里署は31日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、佐賀県伊万里市東山代町の容疑者(71)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は31日午前11時50分ごろ、伊万里市山代町内の国道204号で、酒気を帯びた状態で軽ワゴン車を運転した疑い。同署によると、容疑者の車がガードレールに衝突し停車しているのを巡回中の同署員が発見。呼気1リットル当たり0・3ミリグラムのアルコールが検出された。

このエントリーをはてなブックマークに追加