佐賀工―東海大静岡翔洋 前半、相手を振り切りトライを決める佐賀工・石川大貴=花園

 第97回全国高校ラグビー大会第3日は30日、東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合があり、佐賀県代表でBシードの佐賀工は東海大静岡翔洋を73-0で下し、2大会ぶりに16強入りした。

 報徳学園(兵庫)がBシードの御所実(奈良)を22―17で破った。2連覇を狙う東福岡や、桐蔭学園(神奈川)京都成章のAシード勢は、順当に勝ち上がった。

 Bシードの石見智翠館(島根)は、全国優勝5度の常翔学園(大阪第3)に43―33で競り勝った。前回大会準優勝の東海大仰星(大阪第2)は熊本西を57―12で退けた。土佐塾(高知)と郡山北工(福島)は12―12で引き分け、抽選で郡山北工が3回戦に駒を進めた。

 来年1月1日に3回戦8試合があり、佐賀工は午前11時55分から国学院久我山(東京第2)と対戦する。

佐賀工73―0東海大静岡

 佐賀工が11トライ9ゴールの猛攻で東海大静岡翔洋を圧倒。最後まで攻め手を緩めず、堅守も発揮して完封勝ちした。

 佐賀工は前半1分、SO仲西海人のトライで先制。自らゴールも決めて7-0とすると、3分にWTB坂井星太、9分にPR石川大貴がトライを決めるなど得点を重ね、35-0で折り返した。

 佐賀工は後半もバックスを中心に高いボール保持率をキープ。CTB安永真斗尉の2トライなどでさらに突き放した。SO仲西のキックも最後まで高い精度を保った。

 ▽2回戦

佐賀工73 35―0 38―0 0東海大静岡翔洋

東海静000 0  000 0  0

   TGP前 TGP後 計

佐賀工550 35 640 38 73

秋田工41 19―0 22―7 7明和県央(群馬)

東福岡68 14―7 54―0 7昌平(埼玉)

日本航空石川66 40―7 26―0 7茗渓学園(茨城)

石見智翠館(島根)43 26―14 17―19 33常翔学園(大阪第3)

大阪桐蔭(大阪第1)57 33―7 24―7 14日川(山梨)

郡山北工(福島)12 7―12 5―0 12土佐塾(高知)

(抽選により郡山北工が3回戦へ)

東海大仰星(大阪第2)57 31―7 26―5 12熊本西

国学院久我山(東京第2)48 31―7 17―7 14国学院栃木

尾道(広島)38 19―0 19―0 0若狭東(福井)

桐蔭学園(神奈川)120 54―0 66―0 0飯田(長野)

中部大春日丘(愛知)38 26―5 12―0 5大分舞鶴

報徳学園(兵庫)22 17―7 5―10 17御所実(奈良)

流通経大柏(千葉)78 40―7 38―7 14鹿児島実

目黒学院(東京第1)26 21―8 5―12 20長崎南山

京都成章54 26―0 28―0 0黒沢尻工(岩手)

このエントリーをはてなブックマークに追加