半焼した金乗院の稲荷=神埼郡吉野ケ里町吉田

 30日午前10時30分ごろ、神埼郡吉野ヶ里町吉田の寺院・金乗院にある木造の稲荷(縦横約2メートル)から出火し、半焼した。住職の藤光賢さん(83)が頭に軽いやけどを負った。

 神埼署などによると、出火当時、稲荷を清掃していた住職の藤さんが火災に気付いた。藤さんは「ろうそくの火が燃え移ったのではないか」と話しているという。

このエントリーをはてなブックマークに追加