30日午前11時5分ごろ、嬉野市の長崎自動車道上り線で、長崎県東彼杵郡川棚町の60代男性が運転する軽乗用車が逆走した。嬉野インターチェンジ(IC)から東そのぎICまでの間を約3キロ走行し、対向車の中型トラックに左前部を衝突させる事故を起こして停車した。けが人はいなかった。

 高速隊によると、男性は嬉野ICから入り、約3キロ先にある不動山トンネル内で追い越し車線を逆走した。目撃者から「逆走車両が事故を起こしている」と110番があった。この影響で東そのぎIC~嬉野IC間の上り線が約2時間半、通行止めになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加