優勝を飾った神埼中女子と8強入りした同校男子の選手たち=兵庫県立武道館

 内閣総理大臣杯第35回若鷲旗剣道大会は25~28日、兵庫県立武道館であり、佐賀県勢は女子の神埼中が優勝、龍谷中が3位入賞した。男子・神埼中と女子・三瀬中は8強入りし、敢闘賞に輝いた。

 女子の神埼は大将の糸山夕貴を中心に躍進。準々決勝は宇ノ気(石川)を代表者戦の末に破り、準決勝は加古川(兵庫)を1-0で破った。決勝は淑徳巣鴨(東京)と対戦し、糸山が大将戦で二本勝ちして頂点に立った。

このエントリーをはてなブックマークに追加