歌とダンスを披露する佐賀商高吹奏楽部=佐賀市文化会館

 佐賀市の佐賀商高吹奏楽部の「第45回定期演奏会しゃち門コンサート」が28日、佐賀市文化会館であった。約1400人の観客が、耳なじみのあるCM曲などの演奏に聞き入った。

 コンサートは、吹奏楽の名曲やポップスの演奏、マーチングステージの3部構成。そろいの衣装を身につけた部員45人が、歌やダンスを交えて曲を披露した。趣向を凝らした演出に、会場からは笑いや手拍子が起き、舞台と観客が一体となって楽しんだ。

 同部は県マーチングコンテストで7年連続金賞を受賞し、九州大会にも出場した。佐賀商高を目指している城北中3年の石井美羽さんと武久めぐさんは「かっこよかった。高校生ならではの迫力があった」と目を輝かせていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加