全国高校選抜卓球大会県選考会は27日、唐津市文化体育館で男女の個人シングルスがあり、男子は小関雄平(鳥栖工)、女子は立石優女(武雄)が優勝した。

 男女の優勝者は来年3月25~28日に福井県である全国大会に出場する。

 【男子】準々決勝 小関(鳥栖工)3-2福島(唐津東)、鶴田(佐賀北)3-2川崎(高志館)、木塚(佐賀商)3-0木塚(唐津東)、佐藤(佐賀西)3-1真崎(佐賀商)▽準決勝 小関3-1鶴田、佐藤3-2木塚

 ▽決勝

小関雄平 3 7-11 1 佐藤潤季

       11-4

       11-5

       11-7

 【女子】準々決勝 冨永(嬉野)3-1清原(鹿島)、松永(佐賀北)3-1大久保(清和)、池田(同)3-1草野(佐賀北)、立石(武雄)3-1田川(清和)▽準決勝 冨永3-1松永、立石3-1池田

 ▽決勝

立石優女 3 11-6 0 冨永二葉

       11-7

       11-5

このエントリーをはてなブックマークに追加