天井高が生み出す開放感が特徴的な室内=佐賀市兵庫北

 積水ハウスは、佐賀市兵庫北にモデルハウス「イズ・ロイエ」をオープンした。大型の窓で自然光を取り入れ、開放感のある室内を創出。天井の高さは最大2・95メートルあり、石張りの壁で高級感を出した。

 軽量鉄骨2階建て(6LDK)で、延べ床面積は約262平方メートル。重厚感のある外壁には伝統的な縦格子のデザインを採用した。リビングの床とウッドデッキの高さをそろえて行き来しやすくし、奥行きのある軒下空間と合わせ一体感を持たせた。

 23日にあったオープニングセレモニーで、積水ハウス佐賀支店の日髙忠吉支店長は「自然の光を入れ、自然の風が通る、ゆっくりとした住まいがコンセプト。ぜひ体感して」とあいさつした。

 営業時間は午前10時~午後6時(火、水曜は休み)。年内の営業は28日までで、1月2日から再開する。問い合わせはイズ・ロイエ、電話0952(36)4077。

このエントリーをはてなブックマークに追加