副島さんの作品

鍬本君の作品

こども絵画コンクール全国審査会で銀賞を受賞した副島春乃さん=白石中学校

こども絵画コンクールの全国審査会で金賞を受賞した鍬本麒匡君=鹿島保育園

 幼児0歳から中学生を対象にした「~目指せ!ルーブル~第41回こども絵画コンクール」(住友生命保険相互会社主催)の全国審査会の結果が発表された。幼児5・6歳部門で鍬本麒匡君(6)=鹿島市=の「おとうさんのくるま」が金賞、中学生の部で副島春乃さん(14)=白石町=の「私の個性」が銀賞を受賞した。2人の作品は3月2日からフランスのルーブル美術館に展示される。

 今年のテーマは「おしえて!たからもの」。全国審査会では、各県で審査された優秀作品543点が集まった。そのうち特別賞、金賞、銀賞に105点が選ばれた。

 金賞に輝いた鍬本君は「お父さんのかっこいい車を描いた。ドアの所がよく描けて良かった」と笑顔で話した。植物や花を自身の世界観で表現した副島さんは「まさか自分が受賞するとは。夢のようです」と受賞を喜んだ。

 ※9月24日発行のこども佐賀新聞に特集し、県知事賞の6作品を紹介しています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加