c 1973 - F.C. PRODUZIONI S.R.L ? PROCUCTIONS ET EDITIONS CINEMATOGRAPHIQUES FRANCAISES.

(c)2016 A24 Distribution, LLC

(c)クエールフィルム

■「フェリーニのアマルコルド」

 舞台は北イタリアの小さな港町リミニ。町一番の美女は銀幕のスターに憧れるあまり、いつの間にか三十路を越えてしまった。この魅力的なグラディスカを少年チッタは追いかけ回すが、坊や扱いをされるだけ。少年の父は反ファシズムを唱えて拷問を受け、色情狂の伯父は精神病院送りになるなど、ろくでもないことばかりだった。(1月10・20・31日=14時、24日=18時半)

■「ムーンライト」

 名前はシャロン、あだ名はリトル。内気な性格で、学校ではいじめっ子たちから標的にされる日々。自分の居場所を失くしたシャロンにとって、同級生のケヴィンだけが唯一の友達だった。高校生になっても何も変わらない日常の中で、ある日の夜、月明かりが輝く浜辺で、シャロンとケヴィンは初めてお互いの心に触れる。(1月13・24日=14時、17・31日=18時半)

■「世界は今日から君のもの」

 高校の頃から5年間、引きこもりとなった小沼真実は好きなマンガやイラストを正確に模写することで現実逃避をして過ごしてきた。心配性の父が、人と接する必要のないゲームのバグ出しの仕事を見つけ、真実はその仕事をスタートさせる。ある日、ひょんなことからゲームのイラストに手を加えた真実は絵を描く才能が認められ、社員の矢部遼太郎からイラストを依頼される。(1月6・17・27日=14時、10日=18時半)

※会場は唐津市の大手口センタービル

このエントリーをはてなブックマークに追加