伊万里松浦病院の移転後に関する伊万里市議会の要望を塚部芳和市長に伝える前田久年議長(右端)=伊万里市役所

 佐賀県伊万里市山代町の伊万里松浦病院が長崎県松浦市へ移転する問題で、伊万里市議会の前田久年議長は26日、病院の運営法人に対する議会としての要望を塚部芳和市長に伝えた。

 伊万里市が独立行政法人地域医療機能推進機構(東京)と移転後に関する協議に入る前に、塚部市長が議会の意見を求めていた。

 議会はこの日、会派代表者会議でまとめた意見を文書にして提出した。「伊万里市の費用負担が伴わないサテライト診療所の設置」と「市内での検診車の運用継続」を運営法人側に要望するよう求めた。塚部市長は「市に新たな財政負担が生じることがないよう慎重に対応していきたい」と答えた。

 移転後を巡っては、地元の山代町区長会が跡地の適切な管理を求めており、市はこれらの意見を踏まえ、年明け以降に運営法人と協議していく。

このエントリーをはてなブックマークに追加