加瀬清志さん

 「日本三大協会」にも携わっており、日本三大稲荷の祐徳稲荷神社(鹿島市)の視察も兼ねて、佐賀市内などに足を運んだ。

 「シシリアンライスの日(4月4日)があるならこれを食べないと」と、佐賀レトロ館(佐賀市)ではシシリアンライスを食した。もともとは放送作家をなりわいとしていたが、記念日のデータベース化などに必要性を感じ、1991年に同協会を立ち上げた。

 佐賀県は全国でも記念日の制定が少ない県。「一度登録すれば、毎年思い出すし、PRにもつながる」と記念日の強みを語る。

 たとえば、新潟米の日(10月25日)は、米のおいしい県として改めて新潟の米をPRしようと、JA全農にいがたが登録。PRにつなげている。

 「佐賀ももっと記念日を増やせば認知度が上がるんじゃないかな」。バルーン記念日の制定も想定して、バルーンミュージアムも訪れるなど、下調べに余念がなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加