日本を含め7カ国の出身者がゲームなどを楽しんだわーるど忘年会=有田町役場町民ロビー(陶都有田国際交流協会提供)

 町内外の海外出身者がゲームなどを楽しむ「わーるど忘年会」が、有田町役場町民ロビーであった。町内企業の外国人実習生らがゲームや歌の披露などで、楽しく交流した。

 陶都有田国際交流協会が、パーティー形式で毎年開いている。年々参加者が増え、3回目の今回はインドネシアやミャンマー、ドイツなど海外出身者69人を含む114人が友達の輪をつくった。

 会場ではインドネシア出身者は母国で好きな人のために歌われる曲として、キロロの「未来へ」を歌うなど、お国自慢やゲームで盛り上がった。最後は全員で皿踊りを舞った。会場の一角にはおでんなどの軽食や抹茶のコーナーもあり、参加者は異国で過ごす年末のひとときを楽しんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加