南波多公民館に設置された佐賀新聞の本コーナー。浦田丈一館長は「借りていく人も多いですよ」と話す=伊万里市南波多町

 伊万里市南波多町の南波多公民館に、佐賀新聞が出版する本の特設コーナーがつくられた。戦争体験談、幕末明治史、政治家の回顧録など歴史関係の本を中心にそろえ、利用者に好評だ。

 佐賀新聞の南波多販売店が郷土の歴史を知ってほしいと、昨年秋から毎月1、2冊ずつ寄贈している。本棚も贈って窓口横に設置してもらい、戦争体験者への聞き書き『刻む 佐賀・戦時下の記憶』や、『わが人生を語る 保利耕輔回顧録』など約20冊が並ぶ。今後も増やしていくという。

 浦田丈一館長(68)は「住民票を取りに来た待ち時間などに読んでもらっている。そのまま借りていく人も多いですよ」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加