【きょうの催し】

 第48回小・中・高Sagaダンスフェスティバル(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

 【巡回車】

 (26日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)

 ◆献血車 9時半~12時=唐津市・唐津警察署

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【告知板】

 ◆有田工業高校定時制・第42期聴講生募集

 陶磁器やデザイン業界の就職を目指す社会人を対象に、窯業コースとデザインコース各7人を募集する。修了年限は2カ年(週3日、17時45分~21時、曜日未定)。出願は1月10日~2月2日で、2月20日に面接を実施。応募書類は1月10日から同校事務室で配布するほか、ホームページからダウンロードも可能。問い合わせは同校定時制、電話0955(42)3136。

 【イベント】

 ◆楽しく歩幸ウォークSAGA 初春三社詣ウオーキング

 (1月3日9時半、佐賀市神園の神野公園・野外音楽堂に集合)北面天満宮、本庄神社、五龍神社など3社を巡る約8キロのコース。参加無料(おさい銭を持参)。

 ◆リンパ教室

 (2018年2月8日10時半~12時、佐賀市のアバンセ3階)神埼市でサロンを開いている黒田智美さんが、病気やけがの原因となるリンパの停滞を防ぎ、流れを良くする方法や注意点を教える。参加無料。ストレスを抱えがちな子育て中の女性や健康に関心のある人を対象に15人を募集、先着順で定員になり次第締め切る。一時保育は先着3人程度。

 黒田さんは、生涯学習の県民講師を養成するアバンセの講座を受講。県事業のチャレンジ講座の一環で教室を開く。

 【展覧会】

 ◆ノナカフキコ高祖かず子展

 (30日まで、佐賀市白山のギャラリー遊)福岡市在住の布もの作家ノナカフキコさんと、全国各地でニット展を開く高祖かず子さんによる作品展。ノナカさんは、うろこのように半円の布を重ねたうろこバックなど30点を展示。高祖さんは、ベビーアルパカ糸を染めて編んだニット30点を並べる。電話、0952(23)4997。

 ◆佐賀のグラフィックデザイナー展「お正月を遊ぶ」

 (26日~1月7日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)県内在住や佐賀にゆかりのあるグラフィックデザイナーによる作品展。「お正月を遊ぶ」をテーマにした作品が並ぶ。元旦休廊。電話0952(24)5556。

 ◆めでたい展

 (1月1~14日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)元旦から始まる展覧会。絵画、写真、版画などさまざまな作品が並ぶ。

 ◆大江良二展

 (1月9~21日、佐賀市天神の画廊憩ひ)佐賀市三瀬村在住の画家・大江良二さんによる個展。新作油彩画の自然で軽やかな世界観が楽しめる。電話0952(23)2353。

 ◆陶芸の技と心 武雄の現代の陶芸家たち16

 (1月14日まで、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)武雄市在住の陶芸家グループ・酔陶会の会員の作品展。人間国宝の中島宏さんら11人の作品約50点が並ぶ。電話0955(82)4905。

このエントリーをはてなブックマークに追加