ミニコンサートで歌声を披露する吉武大地さん、宮原健一郎さん、宇都宮直高さん松村湧太さん(右から)=7月2日、佐賀市の佐賀バルーンミュージアム

 佐賀市のプロモーション大使を務めるバリトン歌手吉武大地さんと若手音楽家3人によるニューイヤーコンサート「吉武大地とハートフルな仲間達」が、1月12日午後6時半から佐賀市の浪漫座で開かれる。ミュージカルやポップス曲などを披露し、新年を彩る。

 共演は舞台俳優、テノール歌手宇都宮直高さん(佐賀市出身)、テノール歌手宮原健一郎さん(みやき町出身)、ピアノ、尺八、歌手と活躍する松村湧太さん。宇都宮さんは佐賀市、宮原さんはみやき町のプロモーション大使を務める。来年3月の「肥前さが幕末維新博覧会」の盛り上げも狙い、羽織はかま姿での登場もある。

 コンサートは2部構成。ミュージカル、映画音楽、親しみのあるポピュラー曲を披露する。松村さんがアレンジした「Amazing Grace」、森山直太朗の「さくら」は、全員参加のアカペラで届ける。吉武さんが歌うバルーンフェスタの応援ソング「Fly High」、宇都宮さん作詩の「君と僕のふるさと」など、佐賀が題材の曲も披露する。

 チケットは前売り4千円(当日500円増し、要1ドリンクオーダー)。14日午後3時半から佐賀市のバルーンミュージアム、15日正午から同市の県庁県民ホールでミニライブを開く。ともに鑑賞無料。問い合わせは枝吉さん、電話080(8381)3589。

このエントリーをはてなブックマークに追加