バスケットボールの全国高校選手権は23日、東京体育館で開幕、男女の1回戦があった。佐賀県勢は女子の佐賀北が広島皆実に43-70で敗れ、初戦突破はならなかった。

 佐賀北は相手の守備を崩せず、徐々に点差を広げられた。中盤からリズムをつかみ、第4クオーターは田中が10得点を挙げるなどして追い上げたが、序盤の失点が最後まで響いた。

 女子は初出場の高知中央が市尼崎(兵庫)に65―52で勝った。24日の2回戦で大会2連覇を狙う桜花学園(愛知)と対戦する。このほか就実(岡山)、精華女(福岡)などが初戦を突破した。

 男子は全国高校総体16強の土浦日大(茨城)や、11年ぶりに出場の日大山形などが2回戦に進んだ。大会は昨年までの全国高校選抜優勝大会から名称が変更された。

▽女子1回戦

広島皆実 70 12-7 43 佐賀北

        22-4

        21-12

        15-20

このエントリーをはてなブックマークに追加