歳末たすけあい運動のバザーで並んだ新作カレンダー=佐賀市大和町のイオンモール佐賀大和

 「歳末たすけあい運動」の一環で来年の新作カレンダーを集めたバザー展が23日、佐賀市で始まった。県内の企業から各法人会などを通じて提供された約2千点のカレンダーや手帳を販売していて、益金は募金に充てられる。24日まで。=写真

 佐賀県共同募金会が毎年実施していて、初日はイオンモール佐賀大和で開催。常連客は開始前から並び、写真やイラストを楽しみながら家庭や職場で使うカレンダーを買い求めていた。サッカーのワールドカップの年にちなんだ日本代表のカレンダーなども並んだ。

 同会の担当者は「企業の協力のおかげでバザーの人気は高く、多くの人が訪れてくれる」と話した。

 24日は同市鬼丸町の県社会福祉会館で午前10時から午後4時まで開かれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加