演奏や旗の演技を披露する佐賀清和高の吹奏楽部員たち=佐賀駅

 クリスマスの時期に合わせ22日夕方、佐賀市のJR佐賀駅で佐賀清和高吹奏楽部によるコンサートがあった。ジャズの定番曲「宝島」など7曲が奏でられ、家路に就く人たちが足を止め、軽やかな旋律に聴き入った。

 同駅が毎年開く催し。クリスマスツリーが飾られた駅構内で、テレビドラマの主題歌などのメロディーが響いた。立ち上がっての演奏や、ダンス、旗の演技など多彩な内容に、母親と訪れていた佐賀市の江里口翔大君(6)は「かけ声が入ったりして楽しかった。好きな曲もあったよ」と目を輝かせていた。

 吹奏楽部部長で同校3年の荒木優香さん(18)は「お客さんが多くて、手拍子もあって盛り上がった」と充実した表情を浮かべ、佐賀市文化会館で開く定期演奏会(来年2月4日午後1時半開演)への励みにしていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加