松本空斗さんの作品

堀本悠太さんの作品

原幸羅さんの作品

大良小4年の松本空斗君

堀本悠太さん

原幸羅さん

県内

本年度の「明るい選挙啓発ポスターコンクール」で武雄市の北方中1年原幸羅(たから)さんと有田工業高3年の堀本悠太さんが最高賞の「文部科学大臣・総務大臣賞」、唐津市の大良小4年松本空斗(そらと)君が最高賞に次ぐ「明るい選挙推進協会会長賞」に輝いた。

 全国の小中高校生14万6338人が応募し、1055人が中央審査に進んだ。最高賞は小学生は各学年1人、中高生は2人で、明るい選挙推進協会会長賞には60人が選ばれた。

 原さんは未来箱と書かれた箱に投票する手を切り絵で表現し、「あなたの一票を 日本へ繋ごう」と呼び掛けた。「票への思いが未来に届くよう“未来箱”にした。切り絵ならではの力強さを生かせた。全国レベルの賞は初めて。うれしすぎて表現できないくらい」と喜んだ。

 誕生日ケーキに「今日から選挙権」の言葉を添えた堀本さんは「誕生日に先生と交わした何気ない会話からアイデアが浮かんだ」と振り返り、「選挙に行ける年齢となったことへの思いを込めた。高校生活のいい思い出になりそう」と喜ぶ。10月の衆院選で初めての投票を経験し、一票の重みを改めて感じた。「政治を動かす選挙の大切さを感じてもらえたら」

 松本君の作品のキャッチコピーは「あなたの1票で平和な日本に」。投票箱の周辺でいろんな職業の人が笑顔で万歳し、投票用紙をくわえた白いハトも舞っている。「投票することが、平和な楽しい社会をつくることにつながる思った。日本が明るくなるようなイメージで描いた」と初の全国コンクールでの入賞を喜んでいる。

文部科学大臣・総務大臣賞

北方中1年原幸羅さん

有田工高3年堀本悠太さん

推進協会長賞

大良小4年松本空斗君

このエントリーをはてなブックマークに追加