めるしーぼくの豚玉

 丸みのあるひらがなで書かれた看板が目印の鉄板焼き「めるしーぼく」。のれんをくぐり店内に入ると明るい声で迎えてくれる。ぬくもりのある雰囲気が包む店の一番人気は「豚玉(650円)」。キャベツの甘みとショウガの風味が利いていて昔ながらの優しい味わいが特徴の一品だ。

 お店は家族経営で2001年にオープン。和気あいあいとした雰囲気が脈々と現在に受け継がれている。切り盛りするのは高田星輝さん(27)。「外はカリッと、中身はやわらかく」と一枚一枚丁寧に焼いていく。生地づくりが秘訣で自家製だしや山芋を加え、あっさりとヘルシーに仕上げている。

 お好み焼きだけでなく豊富なメニューをそろえ、家族連れや地元の高校生に親しまれている。冬限定のデザートいちごパフェは女性や子どもたち人気が高い。お酒に合うホルモンやキノコのホイル焼きなどもあり、カウンターで一杯引っかけるのも格別だ。

 店は1カ月前にインスタグラムを始めた。「『めるしーぼく』でぜひ見てみてください」と高田さんは笑顔を見せる。

このエントリーをはてなブックマークに追加