約800人の女性部員が集まり、結成60周年を祝った記念式典=佐賀市文化会館

 JA佐賀県女性組織協議会(会員約1万5千人、家永美子会長)の結成60周年記念式典が20日、佐賀市で開かれた。県内の女性部9組織の役員ら800人が集まり、地域と農業の架け橋として食育などの活動を強めていくことを確認した。

 家永会長は「地域やJAにおける女性の役割を再認識し、豊かな生活の実現へ歩みを進めていきたい」とあいさつ。環太平洋連携協定(TPP)の反対運動などの活動を振り返り、50周年記念式典以降に退任した役員に感謝状を贈った。

 同協議会は1958年、県農協婦人部連絡協議会として89組織、約5万千人で発足。「食と農」をテーマに食育や環境保全などの取り組みを続けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加