あいさつする辻会長

広島県 広島県在住の佐賀県出身者でつくる「ひろしま佐賀県人会」(辻靖志会長)の総会が17日、広島市内で開かれ約50人が交流を深めた。

 辻会長が「佐賀を愛するみなさんと県人会の輪を広げていきたい」とあいさつ。来賓の池田英雄副知事は鳥栖市出身の緒方監督率いる広島カープの活躍や明治維新150年事業に触れ、「来年3月から実施する肥前さが幕末維新博覧会に合わせての帰郷を」と呼び掛けた。

 事業報告や新理事の承認ほか、例年1月に開かれる都道府県対抗男子駅伝大会での佐賀県チームへの応援態勢や、会場周辺で開く県産品の販売会の運営についても話し合った。懇親会では新会員の紹介やカラオケで盛り上がった。

このエントリーをはてなブックマークに追加