電気工事技能競技全国大会で最高賞の金賞に輝いた電興社の小栁剛之さん=佐賀市

 第2回電気工事技能競技全国大会(全日本電気工事業工業組合連合会主催)の一般の部で、電興社(佐賀市)の小柳剛之さん(27)が最高賞の金賞に輝いた。「電気工事の技術を通して佐賀の発展に寄与したい」と決意を新たにしている。

 大会では、電気工事の基礎知識を問う学科と、制限時間180分間で電線配管や人感センサーを組み合わせた課題に挑む実技が行われた。小柳さんは大会2カ月前から休日返上で課題の練習を重ね、技術の正確性や仕上がりの美しさが高く評価された。

 小柳さんは佐賀工業高電気科を卒業後、2012年に入社。現在は工務部工務課で働いている。

 大会は11月25日に東京都内であり、一般の部には全国から技術者30人が出場した。

このエントリーをはてなブックマークに追加