山口知事に池田さんの作品の魅力を語るミヅマアートギャラリー・三潴末雄代表(右)=県庁

 今年大型個展を開いた画家池田学さん(多久市出身)が所属するミヅマアートギャラリーの三潴末雄代表(71)が20日、県庁で山口祥義知事を表敬訪問した。三潴さんは、佐賀から始まった「池田学フィーバー」のその後を報告。「(池田さんの)作品は佐賀の観光資源になる」と、地元からの盛り上げに期待した。

 池田学展には9万5千人が訪れ、県立美術館での展覧会来場者数が過去最高を記録した。三潴さんは、佐賀の後であった金沢展が15万人、東京では12日で5万2千人が観覧したことを報告。佐賀県が大作「誕生」を購入したことに触れながら、「個展は好評だったがこれで終わりではない。(池田さんは)この先も人を呼べる作家。ぜひ美術館に池田ルームを作り、佐賀から盛り上げて」と要望した。

 山口知事は「絵の力はすごいと講演でも池田さんの話をした。これからも楽しみ」と話した。最後には、池田さんからの個展協力へのお礼の手紙も渡された。

このエントリーをはてなブックマークに追加