松浦川の川面に映る巨大ツリー。奥の屋根は唐津東中高の体育館=19日夕、唐津市文化体育館側の川岸から撮影

 佐賀県唐津市鏡の松浦川運動広場に18日、高さ約50メートルのツリー状のイルミネーションが出現した。対岸から望めば、LED電球が織りなす青、緑、ピンクの3色ツリーが川面も照らしている。

 河川清掃などの奉仕活動に取り組む川の会唐津支部(支部長・笠原道明松浦重機社長)が「唐津に冬のシンボルを」と始め、今年で4回目。約22万個の電球を3台のクレーンでつり上げ、唐津工高3年生が作製したハートのオブジェなど約3万個も周辺を飾る。

 ライトアップは25日まで(午後6~11時)。24、25日は各日小学生以下の先着300人にお菓子のプレゼントがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加