唐津市を始め、県内の小学生の作品121点が並ぶ会場=九州電力唐津営業所

 普段の生活で実践している省エネ活動を絵や文章で紹介した「わが家のエコ自慢コンテスト」の作品展が、唐津市の九州電力唐津営業所で開かれている。県内の小学生による作品121点を展示する。21日まで。

 コンテストは県内の小学生を対象に開き、1112点の応募があった。会場には入賞作品48点と唐津市内からの作品73点が並ぶ。ペットボトルを使った収納グッズの作り方や、家から出た生活排水で花を育てた記録など、さまざまな発表が楽しめる。

 唐津市の小松希愛さん(入野小2年)は、家庭菜園で作った野菜で料理を作ったり風呂の水を洗濯に使ったりする家の取り組みをイラストを交えて紹介している。

 作品展は22日から6日間、佐賀県庁でも開く。

このエントリーをはてなブックマークに追加