サッカー・J1サガン鳥栖は8日、J2ロアッソ熊本に育成型期限付き移籍していたMF清武功暉(25)が、J2ジェフユナイテッド市原・千葉に完全移籍すると発表した。

 清武は2012年に福岡大から鳥栖に加入。15年途中から育成型期限付き移籍で熊本に移り、期間を延長した今季は主力として37試合に出場し12得点を決めていた。

 清武はクラブを通じ、「鳥栖で結果を残すことはできませんでしたが、サポーターの声援がとても力になりました。鳥栖というクラブでプロ生活をスタートできたことを誇りに思う」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加