「真多呂人形 和み倶楽部」の皆さん

 「真多呂人形 和み倶楽部」のみなさんは毎月第1、第4日曜日の午後、諸富中央公民館のミーティングルームに集まり、鐘ヶ江真仁和(まみか)先生の手ほどきで木目込み人形作りを楽しんでいます。

 真多呂人形を含む木目込み人形は、桐を原料とした胴体に着物を着付けるための溝を彫り、のりを入れて布きれを差し込むなどして作ります。「嫌なことも忘れて夢中になれる」「作品を仲間にほめられるとうれしい」と皆さん。「佐賀錦を習って自分で織った布で人形を作りたい」と意欲的です。

 年が明けると五月人形作りに精を出し、年に1度の文化祭ではひとり3、4作品を出品するそうです。最近、ひな祭りイベント会場への展示を頼まれることが増えました。真多呂人形作りに興味のある人も、展示の依頼も鐘ヶ江先生、電話090(9578)7266に連絡してください。(地域リポーター・式町郁子=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加