高さを生かして予選突破を期す県選抜男子

全員バレーで予選突破を目指す県選抜女子

 JOCジュニアオリンピックカップ第31回全国都道府県対抗中学バレーボール大会が25~28日、大阪市中央体育館などであり、男女の都道府県選抜各48チームが出場する。予選は3チームずつのリーグ戦で、各組2位までが決勝トーナメントに進む。佐賀県選抜の男女両チームを紹介する。

■男子・高さ生かした攻撃武器

 メンバーの半数が180センチを超え、高さを生かした攻撃で予選突破を目指す。

 レシーブに安定感のある八頭司悠汰(牛津)がチームの生命線で、確かな守備からスムーズな攻撃につなげられるかが勝敗の鍵となる。どのポジションからでもスパイクを打てる183センチの主将古賀寛人(基山)が攻撃の中心で、チームで最も高い185センチの野田海斗とセッター江口惟登の牛津中コンビが見せる連係にも期待が掛かる。

 勢いあるジャンプサーブを放つ酒井幸太(唐津東)や、読みが鋭く守備範囲が広い細川青吾(基山)は後半での起用が多く、勝負どころで流れを引き込む役割を担う。予選は千葉、山形と戦う。横田健二監督は「どんな状況でも泥くさくいく」と力を込める。

監   督 横田 健二(基山中教)

コ ー チ 福島信一郎(牛津中教)

アシスタン 中尾久美子(大和中教)

トコーチ

マネジャー 原   渉(城北中教)

選   手 野田 海斗(牛津)  185

     ◎古賀 寛人(基山)  183

      岩下 兼大(香楠)  183

      田町 太暉(城北)  182

      松尾 将汰(脊振)  181

      高尾 優輔(神埼)  181

      袈裟丸大河(鳥栖)  176

      松石 寅靖(基山)  176

      八頭司悠汰(牛津)  172

      細川 青吾(基山)  167

      酒井 幸太(唐津東) 165

      江口 惟登(牛津)  163

(左から名前、学校、身長。◎は主将)

 

■女子・全員バレー予選突破を

 粘り強くボールをつなぎ、全員バレーで決勝トーナメント進出を目指す。

 170センチを超える主将の内川成美(北茂安)、下川りんこ(鹿島西部)、小國奈都実(伊万里)のセンター3人が攻撃の軸になる。長身3人で相手を引きつけ、ライトとレフトからも効果的に仕掛けたい。ライトはスペースを狙ったスパイクが得意な千竃結衣(川副)と、相手ブロックにあて巧みにワンタッチを狙う白濱愛那(有明)が得点を重ねる。レフトは力強いスパイクを放つ前川季穂(玄海みらい)がけん引する。

 反応の速い古賀安衣有(三根)のレシーブにも期待が掛かる。

 予選は東京、高知と戦う。田中奈穂美監督は「全国でも緊張せず、のびのびとプレーしてほしい」と期待する。

監   督 田中奈穂美(鹿島西部中教)

コ ー チ 副島 啓介(川副中教)

アシスタン 宮崎 康弘(嬉野中教)

トコーチ

マネジャー 吉田 美樹(北茂安中教)

選   手◎内川 成美(北茂安)  174

      下川りんこ(鹿島西部) 173

      小國奈都実(伊万里)  172

      光武 花音(塩田)   170

      鐘ヶ江未歩(唐津五)  165

      白濱 愛那(有明)   165

      前川 季穂(玄海みらい)163

      古賀 樹里(有明)   162

      松尾 愛美(中原)   162

      吉野 光咲(三日月)  160

      千竃 結衣(川副)   157

      古賀安衣有(三根)   150

(左から名前、学校、身長。◎は主将)

このエントリーをはてなブックマークに追加