山口祥義知事(左)から表彰状を贈られる受賞者=佐賀市のロイヤルチェスター佐賀

 「第2回佐賀さいこう表彰(協働部門)」の表彰式が16日、佐賀市のロイヤルチェスター佐賀で行われた。地域課題解決に向けた協働事業や地域を支える活動をしているCSO(市民社会組織)7団体が表彰を受けた。

 受賞したのは市村自然塾九州、被害者支援ネットワーク佐賀VOISS、伊万里湾小型船安全協会、かいろう基山、鳳雛塾、佐賀県CSO推進機構、唐津環境防災推進機構KANNE(かんね)。

 各団体の代表者一人一人に表彰状を手渡した山口祥義知事は、明治維新から来年で150年を迎えることに触れ、「佐賀というまちが、さまざまな志を持つ人を助けるエンジンになれば」と期待した。

 表彰式は、住民や企業から集めた寄付金で県内の市民活動を支援する「佐賀未来創造基金」(山田健一郎理事長)が開いた式典の中で実施した。

このエントリーをはてなブックマークに追加