目にとまるカラフルな色づかいで描いた作品が並ぶ=佐賀市立図書館

 佐賀市内の小中学生を対象にした「交通安全に関するポスター」の優秀作品を佐賀市立図書館で展示している。目に留まる色づかいで、歩きスマホへの注意などを呼び掛けた作品が並ぶ。26日まで。

 小中学校合わせて146点が集まり、各学年で金賞や佳作など37点が選ばれた。「スマホダメ!」とスマートフォンを操作しながらの運転を注意する作品や、自転車のヘルメット着用を呼び掛けた作品が展示されている。

 同コンクールは1978年に始まり、佐賀南・北地区交通安全協会などが主催。佐賀南地区交通安全協会の岡剛司事務局長(64)は「時代を反映してか、“ながらスマホ”をテーマにした作品が多かった。コンクールをきっかけに交通安全への意識向上につながれば」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加