「高校生も言いたい!伝えたい!」の上半期最優秀賞に輝いた嘉村歩未さん=小城市の小城高校

 小城市の小城高校で13日、県内の高校生を対象に新聞記事の感想などが投稿できる「高校生も言いたい!伝えたい!」の表彰式があった。上半期の最優秀賞に輝いた小城高校3年生の嘉村歩未さんに賞状と副賞が贈られた。

 佐賀新聞社が募集し、県内の高校から約300点の応募があり、嘉村さんは「犬猫の殺処分」について投稿した。

 嘉村さん自身、犬を飼っていることもあり、「(犬猫の殺処分について)本気で伝えたかったので、紙面に載せてもらえてよかった」と受賞を喜んだ。

 小城高校の永田彰浩校長は「自分の意見をアウトプットするにはよい企画、生徒の違う一面も見られてよかった」と語った。

 その他の優秀賞は次の通り(敬称略)。

 ▽優秀賞 「納豆の日」を読んで」児島有紀さん(小城高3年)▽「空の水道の蛇口」品川拓也さん(小城高3年)

 ※下半期も2月末まで受付中で、佐賀新聞のウェブサイトの「メディアティーンズさが」から投稿・応募できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加