防人たちが守った飛鳥時代の城壁が、1350年を経た今も形を留めている。対馬市美津島町の国指定特別史跡「金田城跡」。朝鮮半島を望む高台に築かれた石塁は、国境の島の歴史を静かに物語る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加