九州大会への出場権をかけた「九州ろうきん杯第39回佐賀県少年サッカー選手権大会」(県サッカー協会・佐賀新聞社主催、九州労働金庫佐賀県本部協賛)は17日、小城市の牛津総合公園グラウンドで開幕した。第1日は予選リーグ8試合があり、牛津FCジュニア(小城市)やソルニーニョFC(唐津市)などが連勝した。

 予選リーグは出場78チームが16パートに分かれて争い、各パートの上位2チームが決勝トーナメントに進む。

 第2日は24日、みやき町の三根グラウンドで予選リーグがある。

=予選リーグ=

 【Bパート】春日FC2-1唐津少年、牛津FCジュニア3-1三根FC、川上少年2-1春日FC、牛津FCジュニア6-1唐津少年、川上少年4-0三根FC

 【Dパート】FCESTRELAOGI-CITY3-0多久東部、ソルニーニョFC1-0日新少年、ソルニーニョFC2-1FCESTRELAOGI-CITY

このエントリーをはてなブックマークに追加