24日午後6時半から、佐賀市唐人のGinでクリスマスライブを開くShinoeさん

 佐賀市のシンガー・ソングライターShinoeさんが、24日午後6時半から同市唐人のGinでクリスマスライブを開く。11月の佐賀市民芸術祭でオープニングアクトを担当した歌手稲垣潤一のクリスマスソングや、佐賀をイメージしたオリジナル曲を歌い上げる。

 Shinoeさんは、3歳よりクラシックピアノを始め、20歳から歌を学び始めた。西南学院大学卒業後プロ活動を開始し、2014年に渡米。ロサンゼルスやニューヨークを拠点に、2万人を動員するゴスペル祭に出演するなど、4年弱の経験を経て今秋帰国した。

 ライブでは、稲垣潤一の「クリスマスキャロルの頃には」や、マライア・キャリーの「恋人たちのクリスマス」など、親しみのあるクリスマスソングを中心に歌い上げる。自身オリジナル曲「stay clear」も披露する。佐賀の自然や人の温かさを思い作ったミドルテンポのポップス曲で、伸びのある歌声で届ける。Shinoeさんは「渡米して学んだことや経験したことを、歌に乗せ届けたい」と話す。

 ▽入場料は2千円(要ワンドリンクオーダー)。問い合わせはGin(午後7時以降から対応)、電話0952(27)2017。

このエントリーをはてなブックマークに追加