韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国大統領府の尹永燦・国民疎通首席秘書官は17日、記者団に、日本が東京での開催を求めている日中韓3カ国首脳会談が早期に実現しない場合、文在寅大統領が安倍晋三首相との2国間会談のため訪日することも検討すると表明した。

 韓国政府は、来年2月9日開幕の平昌冬季五輪に合わせた安倍氏の平昌訪問を希望しており、1月にも文氏が日本を訪問し、首脳会談で訪韓を直接求めたい考えだ。

 日中韓首脳会談は、中国の同意が得られず日程調整が難航している。1月開催が難しくなった場合、文氏が単独で訪日する可能性が高くなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加