シシリアンドッグ

 古湯温泉街の石畳沿いに店を構えるカフェ「ふるゆ まつや」。60年以上、地元で衣料品などを取り扱っていた総合衣料品センター「松屋」を昨年の6月にリニューアルオープンした。

 店主の古賀未来さん(28)の「食べ歩きをしながら古湯温泉街を散策してほしい」との思いからホットドッグやソフトクリームなどテークアウトのメニューが中心。

 コンセプトは「ビューティー&ヘルシー」。健康を大事に体にいいものを提供しようと、食材は地元産にこだわっている。おすすめはシシリアンドッグ(単品380円)。鳥栖の麓の赤鶏や佐賀県産のロールパンを使用。味付けとして砂糖の変わりに大高酵素を使い、甘く軟らかく仕上げている。

 コーヒーやぜんざいには、古湯の温泉水を使っている。地域の小学生や年配者からは、スムージーも人気。

 温泉街の憩いの場として、観光客や地域住民に親しまれている「ふるゆ まつや」。古賀さんは「古湯の街で、地元の人から愛されるお店にしたい」と話している。

 

店名  ふるゆ まつや
住所  佐賀市富士町古湯771
営業時間  月~土9時半~17時
定休日  日曜
電話  0952(58)3918

 

このエントリーをはてなブックマークに追加