最優秀賞を受賞し、表彰状を受ける宮原克次さん=有田町の有田館

最優秀賞の宮原克次さん「ねんりん」

 「秋の有田」写真コンテストの表彰式が9日、有田町の有田館であった。「ねんりん」で最優秀賞に輝いた福岡県久留米市の宮原克次さん(54)ら入賞者7人に賞状と記念品が贈られた。

 有田観光協会が「秋の有田陶磁器まつり」期間中の写真を募集。「秋の有田」「薪窯めぐり」「有田×サンタ」の3部門に、佐賀、福岡、長崎3県から57点の応募があった。

 宮原さんは2回目の受賞。焼き物店の庭から有田のシンボルの大イチョウを見上げる観光客を撮影した。「色づいた大イチョウと店内の焼き物を切り取り、秋の有田をよく表している」と評価された。

 受賞作はポスターなどに使い、有田の観光PRに役立てる。応募作は1月14日まで有田館に展示する(29~1月3日休館)。入場無料。

 ほかの入賞入選者次の通り(敬称略)。

 「秋の有田」優秀賞=小川美喜雄(長崎県佐世保市)、川原義則(伊万里市)▽薪窯めぐり賞=北村孝(佐世保市)▽有田×サンタ賞=秀隆男(有田町)▽事務局特別賞=長谷川裕二(佐世保市)、緒方源太(同)

このエントリーをはてなブックマークに追加