3年連続の優勝を飾ったやこう会のメンバー=神埼市郡の吉野ケ里歴史公園

雨の中、懸命に走る参加者たち=神埼市郡の吉野ケ里歴史公園

 チーム一丸となって42・195キロの完走を目指す「第17回吉野ケ里歴史公園リレーマラソン」が10日、神埼市郡の吉野ケ里歴史公園で開かれた。県内外から261チーム2158人が出走。雨が降る中、出場者は弥生の里で健脚を競った。

 職場の仲間や家族など4~10人でチームを構成。1周2キロの周回コースでたすきをつないでゴールを目指した。冷たい雨が打ちつける厳しいコンディションだったが、ランナーたちは弥生の雰囲気を楽しみながら走りを楽しんだ。

 2時間16分10秒でゴールした「やこう会」(玄海町)が3連覇を達成。代表の堀田悠介さん(29)は「天候が悪い中でも持てる力は出せた。楽しく走ることをメーンに、市民ランナーチームとして全国ランキング上位入りを目指したい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加