プロ野球のセ、パ両リーグは14日、来春のオープン戦の試合日程を発表した。ともに佐賀県出身監督が率いる西武と広島が3月3日午後1時から、佐賀市のみどりの森県営球場で対戦する。1軍戦が県内で開かれるのは9年ぶり。

 広島は今季、就任3年目の緒方孝市監督=鳥栖市出身=が引っ張り、セ・リーグ2連覇を達成。西武は辻発彦監督=佐賀市出身=が今季から指揮を執り、パ・リーグ2位と奮闘した。両監督とも続投が発表されており、ふるさとでの対決が話題を呼びそうだ。

 試合は県スポーツコミッションが誘致。来年3月17日から始まる肥前さが幕末維新博覧会の開催を記念して行われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加