「ドライブイン鳥」の味を再現した鳥スープ、鳥めしのもとをPRする有浦定幸さん(中央)ら=伊万里市役所

 佐賀県伊万里市の鶏肉料理店「ドライブイン鳥」は、看板メニューの鳥めしと鳥スープのもとを発売した。同店や市内のスーパーなどで購入でき、人気の味が家庭でも楽しめると評判になっている。

 創業48年目で、年間15万人が訪れるという人気店。「やき鳥一番 鳥めし二番」の大きな看板を掲げてはいるが、最も売れているのは鳥めしで、鳥スープもファンが多い。

 同店と取引している小ネギの生産加工会社「伊万里グリーンファーム」と若鶏の生産加工会社「ありた」との3者で共同開発し、10月に完成した。鳥めしのもとはレトルトパック、スープはフリーズドライで簡単に調理できる。

 有浦定幸社長(50)は「鳥のうま味がしっかり出ていて、店の味に近いものができた」と自信を見せる。同店以外ではマックスバリュの伊万里駅前店と有田店などで販売しており、年明けには他の地域やインターネットの通販サイトでも売り出す予定だ。

 鳥めしのもとは1個600円、スープは180円(税別)。セット販売もしている。問い合わせはドライブイン鳥、電話0955(23)0667。

このエントリーをはてなブックマークに追加