道の駅鹿島で始まった朝食サービス「あったか朝ご飯」

 地元の新米を炊いたほかほかご飯の上に新鮮な卵をのせて―。鹿島市七浦の「道の駅鹿島」は今月から朝食「あったか朝ご飯」の提供をスタートした。たまごかけご飯とおみそ汁、梅干しと漬け物を添えて350円。藤雅仁駅長は「元気な一日の源は朝ご飯。念願かなって始めました」と笑顔を見せる。

 長距離ドライバーの休憩地点になる道の駅では、朝食を要望する声が多く寄せられていた。地元産の食材を使い、「朝食をとる大切さを発信する『食育推進』のメッセージも込めた」と藤駅長は話す。みそ汁の具材は日替わりで提供。午前8~10時にガタッコハウスで1日20食を用意している。問い合わせは道の駅鹿島、電話0954(63)3391。

このエントリーをはてなブックマークに追加