【巡回車】

 (16日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時半=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【感染症】

 (4~10日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=213件(2)感染性胃腸炎=119件(3)手足口病=109件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=44件(5)突発性発しん=16件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

【イベント】

 ◆日よう子ども会クリスマス会 -きみはなんのために生きるのか?-

 (17日14時~15時半、小城市牛津町のセリオホール)牛津キリスト集会が主催。賛美歌やゲームのほか、クリスマスにまつわる話など。入場無料、参加者全員にプレゼントも。問い合わせは電話0952(66)0944。

 ◆伝統文化の中にみる男女共同参画~能楽・雅楽・茶の湯の世界

 (17日14時、唐津市北城内の埋門ノ館)能楽師林本大さん、雅楽・吉丸直子さん、茶道裏千家淡交会唐津青年部長辻智幸さんによる実演とシンポジウム。参加無料、定員50人。佐賀県翼の会唐津・東松浦支部主催。電話0955(56)8230(辻村さん)。

 ◆お昼のミニコンサート

 (19日12時20分、県庁新館県民ホール)スタジオ風のたねで子どもたちを指導する傍ら、各種イベント、幼稚園などでライブで活動する、ゆい。さんが出演。ミュージカル「リトルマーメイド」より「パート・オブ・ユア・ワールド」や、オリジナルの「ツキヨミ」、「虫食い」などを披露する。入場無料。問い合わせは県芸術文化協会、電話0952(26)0815。

【LIVE】

 ◆市民合唱団「唐津」を歌う会第1回定期演奏会

 (17日15時、唐津市文化体育館文化ホール)昨年地元初演が実現した合唱組曲「唐津」を市民合唱団が歌い継ぐ。指揮・永富啓子、ピアノ・森川律子、ソプラノソロ・出口未来。童謡、子守り歌も。入場500円。佐賀新聞社後援。電話0955(77)0650=山浦五郎さん。

【告知板】

 ◆虹ノ松原除伐体験

 (16日10~15時、唐津市浜玉町の浜崎森林浴の森公園の駐車場)日が当たらないなどして育っていない松を伐採し、松原の密度を適切に保つ。のこぎりは貸し出す。希望者は、伐採した松を使ったミニ門松づくりも体験できる。保険料50円。門松づくりは参加費500円。事前申し込みが必要。除伐体験は中学生以上。どちらかだけの参加もできる。

 問い合わせはNPO法人「唐津環境防災推進機構KANNE」、電話0955(80)7060。

 ◆虹ノ松原クリーン大作戦

 (17日9~10時半、唐津市東唐津の東の浜海浜公園)

 松原の根元にたまる松の葉を処理したり雑草を刈ったりして、松が過ごしやすい環境を維持する。申し込み不要。

 問い合わせはNPO法人「唐津環境防災推進機構KANNE」、電話0955(80)7060。

 ◆第8回「忘れられない看護エピソード」作品募集

 看護を通じて得た、忘れられない思い出やエピソードを原稿用紙などに題名付き800字以内でまとめる。1人1作品、未発表作に限る。最優秀賞(賞金20万円)、内館牧子賞(同10万円)のいずれかから1作品をショートムービー化する。

 (1)応募部門(看護職・一般)(2)郵便番号、住所(3)氏名(4)年齢(5)性別(6)電話番号(7)メールアドレス(8)職業(9)看護職に限り、勤務先と免許取得年を別紙に記入して添付し、郵送する。締め切りは2月2日消印。応募・問い合わせ先は〒105-0003 東京都港区西新橋1-18-14第2須賀ビル4階 第8回「忘れられない看護エピソード」事務局、電話03(5510)4802。日本看護協会ホームページからも応募できる。

このエントリーをはてなブックマークに追加