サッカー・J1サガン鳥栖は13日、J2京都サンガFCからDF高橋祐治(24)が完全移籍で加入すると発表した。

 高橋は滋賀県出身で187センチ、80キロ。京都U-15、U-18を経て2012年にトップチームに昇格。同年にブリスベン(豪州)、15年にはJ2讃岐に期限付き移籍した。リーグ戦はJ271試合で1得点、J311試合で1得点。今季はJ223試合に出場した。

 空中戦に強いセンターバックで足元の技術も高く、最終ラインから攻撃参加する。高橋はクラブを通じ、「初めてのJ1の舞台なので、ハングリーな気持ちで挑む」とコメントした。

 また、MF菊地直哉(33)が昨季6月から期限付き移籍していたJ1札幌に完全移籍することも発表した。菊地は今季札幌でリーグ戦16試合に出場。クラブを通じ、「熱い気持ちを持ったたくさんの選手とプレーできたことは僕の財産」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加