「佐賀銀行アプリ」のホーム画面

 佐賀銀行は来年1月15日から、スマートフォン向けアプリを導入する。従来のインターネットバンキングでは対応できなかった口座の開設申し込みなどの機能を盛り込んだ。スマホで手軽にサービスを利用してもらうことで、新たな顧客の獲得を目指す。

 名称は「佐賀銀行アプリ」。口座開設に加え、各種ローンの申し込みにも24時間365日対応する。預入金の残高、過去3カ月分の出入金の問い合わせもできる。現在地に近い店舗や現金自動預払機(ATM)の検索、ネットバンキングのログイン機能もある。

 米アップルの「アップストア」、米グーグル「グーグルプレイ」といったアプリ配信サービスから無料で入手できる。中高年でもスマホを抵抗なく使う人が増えており、陣内頭取は「あらゆる世代にアピールしていく」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加