★ 気軽にチャレンジ! おうちで簡単 鍋料理 ★

材料やスープの分量、注意したいことなど、知って得する鍋料理のポイントを紹介。

 

menu.1 すき焼き レシピ協力:焼肉かわの

 

【基本の具材】

牛薄切り肉、白菜、長ネギ、春菊、豆腐、シイタケ、しらたきなど好みで

 

【割下の話】

水や酒を入れるのが一般的だが、その代わりにだし汁を加えるとうま味がアップ。割合は、しょうゆ:だし:砂糖:みりん=2:1:1:1

 

【手順】

1. 割り下を鍋に入れて火にかける

2. ひと煮立ちしたら具材を入れて煮る

3. 肉を広げて入れる

 

Attention!

肉は赤身より適度に脂肪分がある肉を。「肩ロース」がやわらかくてお薦め

 

 

menu.2 もつ鍋 レシピ協力:旬彩 しげる

 

【もつについて】

もつは「小腸」を使う。くさみが少ない国産牛がお薦め。鍋に入れる前に、もつは一度湯通しすると、余計な   脂や臭みが取れる

 

【基本のスープの分量】

家庭で作る場合は、カツオ節や昆布で取っただし620ccに、市販の白だし180ccを加えるだけ。もつ鍋以外にも、うどんなどにも使える万能スープ

 

【基本の具材】

キャベツ(ざく切り)、ニラ、ゴボウ(ささがき)、ニンニク(スライス)、豆腐。季節によって水菜や冷蔵庫に残っている野菜を入れてもよい

入れる順番は、もつ、豆腐、ゴボウなどを先に。キャベツでふたをして、最後にニラをのせる

 

Attention!

鍋に火をかけている途中で押さえたり混ぜたりしないこと。上に乗せたニラがしんなりとして、全体の具材が沈んできたら、野菜の甘みが出て食べ頃。出来上がったらスープが煮詰まらないよう火を弱めるのも忘れずに

 

 

読者投稿! 我が家の鍋アレコレ

 家庭の数だけ鍋はある!Fit読者にアンケートを募り、“我が家の鍋”を教えてもらいました!

 

・我が家では水炊きにポン酢ではなく、昔ながらのデカくて酸っぱい梅干しを各自一個入れて食べます。(唐津市 T・T)

 

・水炊きにはうどん、塩ちゃんこにはラーメン、あごだしにはそうめん。麺を変えるだけでもすごくおいしくなります♡(唐津市 N・M)

 

・うちではだいたいの鍋料理に水菜を入れます。一時期白菜の値段が高騰したときにすき焼きにいれたのですが、水菜の苦みが良いアクセントになりました。     (小城市 K・E)

 

・うちでは生協の「鴨鍋」が大人気です。だしと鴨肉から出るうま味が合わさって最高ですよ。年越しは、そのだしと鴨肉を使って「年越しそば」を作ります。(鹿島市 A・O)

 

・おでんにはからしだったのが、柚子ごしょうで食べるように。主人が単身赴任していた山梨で知ってからです。美味しいです。(鳥栖市 A・K)

 

・くずきりは必ず入れます。味がしみて、もちもちしておいしいです。母が「これはカロリーないからいっぱい食べても大丈夫!」って言っていたのですが、普通にカロリーあるんだけどなぁ…(笑)(神埼市 M・K)

 

・すき焼きが好きで、ご飯にもすき焼きの汁をヒタヒタになるまでかけて食べるのが小さい頃のシメでした。今でもたまに。(武雄市 Y・K)

 

・ニンジンは必ずお花の形の型で抜く 子どもたちも喜んで手伝ってくれるし、見た目も華やかになる。(佐賀市 M・T)

 

・ニンジンやダイコンをピーラーでむいて入れます。すぐ火が通ります。味もよくしみます。(鹿島市 K・S)

 

・ほうれん草と豚肉の常夜鍋…我が家の定番です!出し汁に酒を少々入れ、薄くしらだしで味つけした鍋の中に、ほうれん草、豚肉を入れ、ゴマをたっぷり入れたポン酢につけて食べます。あっさりとした味なのでたくさん食べられます!(佐賀市 K・W)

 

・麻婆鍋。フライパンで麻婆餡を作り、そのあと鶏だしで薄めて具材を入れて煮込むだけ。少し手間はかかるけどおいしいです!(佐賀市 A・O)

 

・やっぱりシンプルに水炊きを、柚子こしょうとポン酢で食べるのが好きです。あとは大人数でお酒を飲みながらわいわい。これが幸せです。(佐賀市 Y・T)

 

・煮込みハンバーグ鍋。デミグラスソースでスープを作って、キャベツやシメジなどを入れて煮込みます。シメはパスタ。(佐賀市 M・I)

 

・釣り好きの彼が魚を釣ってくると、しゃぶしゃぶと刺し身、さらに酒蔵巡りで手に入れた美味しい日本酒の三点セットが定番です。新鮮なお魚と、お酒はやっぱりたまらないです!(武雄市 S・I)

 

・豚のひき肉ネギのみじん切りを混ぜた団子とチンゲン菜を入れて、オイスターソースで味付けをする中華風鍋が簡単でおいしいです。(佐賀市 K・M)

 

・鍋のタレは市販のいろいろな物を使いますが、つみれ(だんご)は小城の中島精肉店のミンチを入れます!おいしいです!(小城市 A・N)

 

・川副町にある江頭精肉店で「しゃぶ用の肉」をお願いすると、薄く切ってくれます!その肉で鍋、最高ですよ♪ 他のお肉、食べられなくなっちゃいます。(佐賀市 Y・T)

 

・佐賀ではおでんに芋の子を入れますが、関西出身の私はジャガイモをまるごと入れます。ホクホクでおいしいです。出身地によって具材は違いますね。(みやき町 T・H)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加