佐賀銀行(陣内芳博頭取)は来年8月をめどに、佐賀市にある二つの出張所を新店舗に移転統合する。業務効率化の一環で、店内に各出張所が共存する形で営業する。

 統合するのは、水ヶ江支店の犬井道出張所(川副町)と東与賀出張所(東与賀町)。新店舗は川副町鹿江に建設し、鉄骨平屋建て約180平方メートル。来年8月開業予定で、窓口や相談ブースのほか、現金自動預払機(ATM)2台、両替機1台を置く。駐車場は20台分設ける。口座番号の変更は必要ないという。

 東与賀出張所は統合後、ATMコーナーとして維持するが、犬井道出張所は老朽化のため解体する。人員の配置は今後決定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加