13日14時から放送の「Journeys in Japan」(NHK BS1)は唐津くんち特集。

 九州を代表する秋祭り「唐津くんち」は、各町内が繰り出す色彩豊かな「曳山(ひきやま)」が、城下町の風情を残す街を巡る。地元では「盆、正月には帰らないが『くんち』には帰る」と言われるほど大切な行事であり、家々ではごちそうを作って帰省した家族や近所の人々にふるまう。番組では祭り直前、お囃子(はやし)の練習に取り組む町の人々に出会い、祭りにかける心意気に触れる。さらに、漁村・呼子に足をのばし、新鮮な海の幸を味わう。リポーターは、カイル・カード、語りは、ビル・サリバン、川野剛稔。再放送は17日4時~(BS1)。

このエントリーをはてなブックマークに追加